観劇ダイアリー


日記
by easterbeagle
プロフィールを見る
画像一覧

T-岡田、負傷しながら豪快な満塁弾

パリーグ優勝へいよいよダッシュをかける西武ライオンズに、オリックスが意地を見せた試合でした。16日、スカイマークで開催されたオリックス対西武戦では、土壇場でT-岡田が奇跡的な満塁ホームランを放ち、劇的な逆転勝利を収めました。

8回に同点に追いついたオリックスは、なおも2死満塁のチャンスが残った状態。ここで代打に起用されたのが、負傷で戦列を離れていたT-岡田選手です。

8日のロッテ戦で左太ももを肉離れをおこし、全治6週間と診断され、今シーズンは出場の機会がないと思われていたT-岡田選手だっただけに、代打で登場したときの観客席からの声援は凄まじいものでした。結果は、グラマン投手から中堅左へ33号の逆転満塁ホームラン。オリックスファンが熱狂したのは言うまでもありません。

代打で起用された時、岡田監督からは「どこに打っても、走らんでええ」と指示されていたそうです。左太もも裏の肉離れを発症して以来、初めての打席でしたが、みごとに監督の期待に応え、ノーストライク2ボールからの3球目をバックスクリーン左に叩きこみました。

試合後、T-岡田選手は、「完ぺきでした。ストライクゾーンは初球から振っていこうと思っていた。ベンチで試合を見てて、出たい気持ちとけがした自分へのいら立ちで歯がゆかった。何とか貢献できて良かった。今日は興奮して寝るのが遅くなるかも」とコメントしています。

今シーズンは、スカイマークでのオリックス戦はこの試合が最後だったのですが、訪れたファンには最高のプレゼントだったに違いありません。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR----------


出版支援

出版方法

商業出版塾

出版 セミナ—

出版方法
[PR]
# by easterbeagle | 2010-09-27 18:31

ザックジャパンがいよいよ始動

サッカー日本代表に正式に就任したザッケローニ監督が、新体制を確立するために動き出しています。

就任早々、闘莉王選手の怪我による戦線離脱があったり、主力選手である長友選手が所属クラブから返してもらえるよう要請があったりと、船出から何かと煩わしいトラブルが発生しているようです。

とくに長友選手は、所属するセリエAのチェゼーナのフィカデンティ監督から、携帯電話に直接連絡があったそうで、パラグアイ戦が終わったらすぐに長友選手を返してほしいと懇願されたそうです。

もっとも、ザッケローニ新監督の目は、国内の有力選手にも早々と向けられています。すでにJリーグの試合も視察に訪れており、原博実強化担当技術委員長らと代表選手の選抜について検討を始めているようです。

ところで、サッカー日本代表の恒例になりつつある、「監督名+ジャパン」という呼び名ですが、今回はどうやら「ザックジャパン」に定着しつつあるようです。

「監督名+ジャパン」という呼び方は、1992年のハンス・オフト監督の頃から使われるようになりましたが、1994年に監督となったファルカン監督時代は「ファルカンジャパン」では語呂が悪いし、長すぎるという理由で、あまり使われませんでした。それ以降、加茂、岡田、トルシエ、ジーコ、オシム、岡田と連続して「監督名+ジャパン」と呼ぶことが出来ているので、今回の「ザッケローニ」新監督の場合も、なんとか語呂の良い呼び方を考えなくてはなりません。

スポーツ新聞各紙は、すでに「ザックジャパン」で定着しつつあるようです。親しみやすい呼び方で、多くの日本人に注目されるよう、ザックジャパンの健闘を祈るばかりです。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR---------


本が出せる

ビジネス書 印税

出版企画書の具体的な作り方

出版 ブランディング

出版 セミナ—
[PR]
# by easterbeagle | 2010-09-17 19:18

サッカー日本代表監督がついに決定

難航していたサッカー日本代表監督の選考ですが、ようやく決しました。一部の報道機関で情報が流れた元ACミラン監督のアルベルト・ザッケローニ氏(57)が正式に日本代表監督就任を受諾したと正式発表されました。

監督決定を巡って起こった舞台裏のどんでん返しは、大変な顛末だったようです。真っ先に報じたのは日刊スポーツで、30日の朝刊の1面でペケルマン氏(60)決定」と見出しを打ったのに対して、同日のスポーツニッポンは朝刊1面で「ザッケローニ氏決定」と報道しました。サッカーファンはおおいに困惑しましたが、結果的にスポーツニッポンの報道が正しかったことになります。

報知も26日に「クーマン氏(47)が決定的」と報じていますが、結局、難航した交渉に報道が振り回され、確定を待てずに勇み足をしてしまった、というのが情報が錯綜した原因のようです。スポニチの報道があたったのは、ザッケローニ氏が来日している事実を掴んだからのようですね。

ともあれ、これで4年後に向けてのスタートを切ることになったサッカー日本代表ですが、気になるのはザッケローニ監督の契約内容です。一部のファンが心配していた通り、契約内容は2年契約で約2億円、契約終了後に2年延長のオプション付き、という内容です。ひょっとしたら、また2年後に代表監督を探す羽目になるのではないか……という心配が残ってしまいました。ザッケローニ氏はイタリア人で、国外での監督経験はありません。文化の違いなどに馴染めず、2年後にやめてしまわないことを祈るばかりです。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR----------


出版プロデュース会社

出版 提出 企画

採用される出版企画書

晋遊舎 iPhone アイフォン 評価 評判 家電 使い方 コマンド

三才ブックス 音楽 動画 本 書籍 iPhone iPad アイフォン アイパッド
[PR]
# by easterbeagle | 2010-09-16 21:25

元朝青龍、久しぶりに来日

暴力事件が原因で角界を引退した元横綱、朝青龍が、久しぶりに日本にやってきました。

成田着のモンゴル航空機で来日した元横綱の朝青龍ですが、現在の角界が大変な状況に陥っていることもあって、引退した力士とは思えないほどの報道関係者が取り囲み取材をおこないました。空港での取材に対して朝青龍は、「モンゴルの田舎にいたからね。相撲の情報はあまり聞いていないよ」と穏やかな表情で取材に応じています。現役時代や問題発生時には、ピリピリした雰囲気がいつも漂っていましたが、やはり現役を退いて、横綱のプレッシャーから解放されているようです。

日本相撲協会が広報室長を公募して決定するという意向を発表している件について、コメントを求められた元朝青龍は、一瞬、厳しい顔をのぞかせましたが、「一般人?右も左も分からない人が口をとがらすの?(力士は)みんな大変な朝げいこをこなして、下から苦労して上がってくる。山を乗り越えてくる。それを理解してほしい」とコメントしてくれました。肩書きではなく、相撲の現場からの叩き上げが理事会の役職にはふさわしいとの意見です。

賜杯がなかった名古屋場所についての質問には、「15日間あれだけ集中して、賜杯がないというのは…」と現役力士たちに同情していました。

「外からガーガー言われているけど、あまり騒がず、伝統ある相撲をみんな見守ってほしい」と、メディアとファンに向けてお願いし、現役力士には、「苦しいからこそ、みんな頑張ってほしいね」とエールを送りました。

引退相撲が10月3日に確定的となっている元朝青龍ですが、それまでに事件を起こしたり、相撲協会へ批判的な発言をしたりすれば引退相撲が中止になってしまいます。引退相撲まではおとなしくしているでしょうが、今のリラックスした状態と軽やかなコメントを聞くと、引退相撲後にどんな爆弾発言が飛び出るか、楽しみにしているファンやメディアが数多くいます。引退後もしばらくは、元朝青龍を取り囲むメディアの取材は減りそうもありません。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR----------


オステオパシー 骨盤 マニュアルセラピー 整体

社会福祉士 教科書 過去問題 問題集 専門科目

社会福祉士 教科書 過去問題 問題集 共通科目

心電図 初めて ハローキティ モニター

iPad アプリ ベスト カタログ 評価
[PR]
# by easterbeagle | 2010-09-15 20:44

カーリングの本橋選手、新チーム結成

バンクーバーオリンピックで大変な人気を集めた女子カーリングの本橋麻里選手が、チーム青森を脱退しました。
今後は生まれ故郷の北海道・常呂町で新チームを結成し、カーリング競技を続けていくとの事です。

マイナースポーツだったカーリングがオリンピックで活躍し、一躍注目を集めたのは記憶に新しいところですが、オリンピックに出場したチーム青森の主力選手、本橋麻里選手はバンクーバーオリンピック、その前のトリノオリンピックにも出場し、メダルに手が届かず悔しい思いを経験しています。
いずれのオリンピックでも自分の限界を越えることができずに後悔を残したと本橋選手は吐露していますが、この悔しさをバネに、もう一度選手活動の土台から作り直したいという希望を胸に、生まれ故郷の常呂町に戻って選手活動を続けることになったそうです。

カーリングは選抜メンバーを集めて代表チームを作らないため、勝ったチームがそのまま国際大会に出場します。チーム青森を脱退してゼロからチームを作り直す本橋選手に次回のオリンピック出場のチャンスはほとんどないと言えそうですが、彼女は紛れも無く日本のトッププレイヤー、いいチームを作り、まずは国内の大会で活躍を見せてほしいものです。

本橋選手が新しく結成したチームは「ロコ・ソラーレ」という名で、「太陽の常呂っ子」という意味だそうです。

新チームは今後、10月にオープンする常呂町のカーリングホールのオープンとともに活動を開始します。
デビュー戦は町内リーグ戦の予定で、小学生も参加する非常にローカルな大会。出場者にしてみればオリンピック選手と対戦できる楽しみな大会になりそうです。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR----------


税理士 出版

ネット副業 出版

出版プロデュース

出版社 企画書

本気で商業出版したい
[PR]
# by easterbeagle | 2010-09-01 23:23

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧