観劇ダイアリー


日記
by easterbeagle
プロフィールを見る
画像一覧

闘莉王選手、代表引退の可能性

サッカーワールドカップで、日本代表躍進の原動力となった立役者センターバックの田中マルクス闘莉王選手が日本へ帰国し、今後のサッカーへの関わり方、日本代表への参加などについてまったくの白紙状態であることを発表しています。
15日には所属の名古屋グランパスの練習に合流し、監督のストイコビッチ氏と去就について会談を行う予定だそうで、この日以降、何らかの形で自らの去就について発表があるのではと報道関係者が注目しているようです。

サッカー日本代表が南アフリカから帰国した際、大きな喝采を浴びるはずだった闘莉王選手ですが、ブラジルに住む父親の病状が悪く、日本へ向かわずにブラジルに直行していました。
ようやく日本に帰国した闘莉王選手ですが、パラグアイ戦の敗戦直後には完全燃焼したと宣言し、現役引退の可能性もほのめかしていました。

今回のワールドカップでは日本のディフェンスが大きく注目され闘莉王選手はディフェンスの要の一人として、次回のワールドカップ出場も期待されている存在です。

しかし闘莉王選手の年齢は29歳、4年後のワールドカップ開催時には33歳を迎えています。闘莉王選手の存在感とその微妙な年齢から、去就が注目されるのも無理はありません。

4年後のワールドカップは、闘莉王選手が生まれ育ったブラジルでの開催が決定しています。生まれ故郷のブラジルに錦を飾るためにも、ぜひ目標を見つけて、選手生活を続けてほしいものです。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------------PR----------


司法書士 出版youtube ニコニコ動画 DVD ブルーレイ テレビ

ITパスポート 合格 過去問題集 試験対策

社会福祉士 過去問題 わかりやすい

iPhone アプリ カスタマイズ 使い方

便利 iPhone iPad Google クラウド
[PR]
by easterbeagle | 2010-07-27 20:24

天皇賜杯、名古屋場所では下賜されず

大きな社会問題に発展した大相撲の野球賭博問題ですが、サッカーのワールドカップのもたらした熱狂の陰にかくれて、あっけないほど簡単に決着がついてしまいました。
琴光喜と大嶽親方が相撲協会から解雇され、これで膿は出し切ったといった風情で、粛々と名古屋場所が開催されようとしています。

NHKの中継が無くなったのも、相撲協会にとっては逆に幸いだったのかもしれません。なにしろ、賭博にかかわって謹慎を命じられ、名古屋場所に出場できなくなった力士がたくさんいます。テレビ中継となれば、不戦勝だらけの名古屋場所を全国に放送されてしまうことになります。

そして今回、優勝力士が手にすることが出来る最大の栄誉、天皇賜杯の授与も見送られることになりました。宮内庁から断りの連絡があったわけではなく、あくまでも相撲協会の方から表彰を辞退したという形になっているそうですが、非常に残念な事態と言えます。

84年間、陛下からの賜杯が優勝力士に下賜され続けてきた大相撲の歴史が、野球賭博の不祥事で断たれたことになります。
陛下からの賜杯を、現職の内閣総理大臣が直接授与する天皇賜杯の授与式は、優勝セレモニーの中でも一番のハイライトです。力士たちもがっかりしているでしょうが、相撲ファンにとっても、残念な思いでいっぱいだと思います。

天皇賜杯を協会が辞退したことについて、横綱の白鵬は、「全力士が賜杯をいただくためにけいこに励んでいるから、心から残念に思う。あまりにもやりすぎという思いもあります」とコメントした後に「自分たちの手で国技をつぶす気なのかと思います」と厳しい発言も飛び出しました。

通常時なら「協会批判だ」と騒ぎになるほどの厳しい発言ですが今の相撲協会では、誰も横綱の発言を咎めることはできないでしょう。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------------PR----------


司法書士 出版

アフィリエイト

出版エージェント

社長 本

持ち込み 出版社
[PR]
by easterbeagle | 2010-07-20 21:04

中村俊輔が代表引退を表明

日本サッカー界で、トッププレイヤーとして君臨してきた中村俊輔選手が、日本代表からの引退を表明しました。

年齢的に、中村選手にとって最後のチャンスであったはずの南アフリカ大会でしたが、怪我による不調により試合での動きは生彩を欠きっぱなしでした。結局、予選リーグでのオランダ戦に26分間出場しただけで、中村選手のワールドカップは終わってしまったことになります。

過去に国際Aマッチに98試合出場し、素晴らしいプレーを続けてきた中村選手。実際、今回のワールドカップ出場も、アジア予選で中村選手の活躍がなければ出場できていなかったかもしれません。

ただ、今年の4月に起きた左足首の捻挫から、全ての歯車が狂い始めてしまいました。Jリーグで古巣のマリノスに復帰しての対清水戦で痛恨の捻挫。これが原因で試合から遠ざかり、体調や試合勘がどんどん廃れていってしまったのだとおもいます。

大会中は復調を訴えていましたが、オランダ戦では切れのあるプレーを見せることが出来ず、その後は一切、試合に出ることがありませんでした。

もともと、今回の日本代表チームは中村選手を中心に構成されたチームであり、大会直前になって中村選手を主軸から外すことは岡田監督にとっても苦痛の選択だったとは思いますが、エースナンバーを背負いながら出場の機会を与えられなかった中村選手は、本当に悔しい思いで大会に参加していたと思います。

年齢的にピークを越えたとはいえ、まだまだマリノスで素晴らしいプレーを見せてくれることを、これからの中村選手に期待したいものです。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------------PR----------


会計士 出版

ネットビジネス

出版企画書

起業家 出版

商業出版デビュー
[PR]
by easterbeagle | 2010-07-12 22:00

iPhone4がついに発売

iPhone4がいよいよ発売となりました。iPhone3Gの発売から2年近くたってからのモデルチェンジ、といった感じで受け止めていたユーザーも多いようですが、今回発売となったiPhone4は大幅に性能がアップした画期的なスマートフォンとして販売されているようです。

今月15日に予約受付を開始した後、たったの4日間で打ち切りになったiPhone4は、発売と同時に入手しようと多くの人がソフトバンクに行列をなしています。東京渋谷区のソフトバンク表参道には、午前8時からの発売開始前に、300人の行列が出来たと発表されました。

この日、発売開始と同時に孫正義社長もソフトバンク表参道に駆けつけており、「美しい仕上がりになっており、とにかく手にとってみてほしい」とiPhone4絶賛しています。

従来型のiPhone3Gタイプを既に手にしているユーザーのなかには買い替えを検討するケースも多いようですが、無料でソフトウェアのアップデートを行ってくれるらしく、3Gタイプのユーザーも新しい機能を体験できることになりそうです。

ハイビジョン動画の撮影機能や、iPhone上での編集機能、テレビ電話機能など、数多くの新機能が搭載されているiPhone4ですが、一番注目されているのは、マルチタスキング機能ではないでしょうか。iPhone3GSの場合、ごくわずかのアプリがバックグラウンドで動作するものがありましたが、iPhone4のマルチタスキング機能は、複数のアプリを同時多重起動しても、ほとんど重さを感じさせないほど高性能な機能になっているということです。

新たに100以上もの新機能が追加されたiPhone4は、しばらくの間はスマートフォン市場を独占してしまうのかもしれません。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

ライブドアニュースURL

ITメディアニュースURL

イザ!ニュースURL


----------PR----------


毎日コミュニケーションズ 合格 基本情報技術者 過去 問題 2010-2011年版

Twitter 儲かる ツイッター 利用法 仕組み 扶桑社

電子書籍 基本カラクリ 仕組み 用途 利用法 洋泉社

弁護士 出版

出版プロダクション
[PR]
by easterbeagle | 2010-07-02 17:41

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧