観劇ダイアリー


日記
by easterbeagle
プロフィールを見る
画像一覧

サッカー韓国代表がマラドーナと対戦

ここ数年、サッカー日本代表が手も足もでなくなってしまったアジアの強豪国、韓国が、南米のアルゼンチンと予選突破をかけて対決することになりました。

以前は反日感情と嫌韓感情がぶつかり合い、試合のときは選手も観客も非常に白熱していたサッカー日韓戦ですが、最近の日本代表は全く歯が立たなくなってしまいました。すでに韓国ではサッカーを通じて日本全体を格下扱いするありさまですが、いったい、サッカーの韓国代表はどれほど強いんでしょうか。

今回、マラドーナ監督率いるアルゼンチン代表と戦って、万が一韓国が勝つようなことがあれば、これまで日本が手も足も出なかったのが納得いきますね。練習試合ならともかく、ワールドカップ本番でアルゼンチンに勝てるチームは間違いなく強いはずです。

なんでも、アルゼンチンを率いるマラドーナ監督と、韓国を率いる許丁茂監督の間には因縁があるそうで、両チームの監督は24年ぶりに、監督という立場で再戦するのだそうです。

現役時代の許丁茂監督は、1986年のメキシコ大会でマラドーナに執拗なマークを仕掛けましたが、結局1対3で韓国の負け、執拗なマークをかけたはずが、アルゼンチンの得点は、すべてマラドーナのアシストだったということです。

この屈辱を返上すべく、韓国の許丁茂監督は燃えているそうです。
今大会、第一戦でギリシャを破り、早々と勝ち点3をもぎ取った韓国ですが、欧米で韓国の勝利を番狂わせだとか、まぐれだとか、報じるメディアはほとんどなかったと言います。

アジアの強豪として、世界の強豪にどう勝負を仕掛けるのか。
サッカーワールドカップは、日本戦以外にも見所が満載ですね。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------------PR----------


Windows 7 マニュアル 操作 方法

FX EA システムトレード 100万円 儲かる 自動売買

Mac OSX マニュアル 操作 テクニック

ハワイ コーヒー 農園 農業

副業の技 ケータイで稼ぐ
[PR]
by easterbeagle | 2010-06-30 22:18

角界と暴力団の結びつきが鮮明に

琴光喜がプロ野球賭博にかかわった疑いでまたしても不祥事に揺れている日本相撲協会ですが、暴力団とのかかわり等を根絶するために、反社会的勢力排除についての講習会を開催することを決定したそうです。

プロ野球賭博にかかわったと噂される琴光喜も、その他の関係者も相撲協会も、一様に暴力団とのかかわりを否定しています。
本当であれば再発防止の努力も、暴力団とのかかわりを根絶するための努力も必要はないはずです。結果的には暗に関わりを認めてしまったような形になっていますね。たしかに、土俵際の「砂かぶり」に暴力団の幹部が陣取り、頻繁にテレビに映っているという事実は隠せるはずもないし、その気になればだれでも確認できてしまいます。

相撲の過去は芸能と似ている面がありますから、昔から何らかの関係はあったのでしょうが、今や相撲協会は財団法人、それも日本で唯一の特例財団法人です。日本の国技を自任する立場であれば、そろそろ暴力団との関係は綺麗に清算しなければなりませんね。

9日に両国でおこなわれた生活指導部特別委員会では、107名の全親方、十両以上の全関取70人が講習の対象となることが決定し、木暮浩明(前日本合気道協会理事長)、山口弘典(日本プロスポーツ協会副会長)、山本浩(法大教授)の外部委員3人が講師を務めることも決定したそうです。

さらに、暴力団関係者が砂かぶりで観戦していた問題については、先月の理事会で木瀬親方ら2名がすでに処分されていますが、今後も、「反社会的勢力に毅然(きぜん)とした態度で対応する」と決定し、あらたな項目を協会の寄付行為に加えたと報告されています。

力士や親方などの現場関係者から意識改革を図っていくのは確かに有効かもしれませんが、肝心の、相撲協会の体質が変化しないと、根っこの部分での暴力団とのかかわりは断ち切れないのでは、という指摘は昔からあります。
今回の対策で角界の浄化が進むのかどうか、相撲ファンの大きな注目を集めています。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------------PR----------


コンサルティング 出版する

書籍出版

出版コンサルティング

社長 出版

アスペクト 便利 iPhone アプリ 使い方
[PR]
by easterbeagle | 2010-06-28 19:00

メジャーリーグで世紀の大誤審

メジャーリーグで世紀の大誤審が発生して、大きな話題を呼んでいます。それもそのはず、ただの誤審ではなく、完全試合を無効にしてしまった大誤審だったのです。

デトロイト・タイガースとクリーブランド・インディアンスが対戦したこの日、タイガースの先発右腕アルマンド・ガララーガ投手が9回2死まで完全試合に抑えていました。しかし27人目の打者ジェーソン・ドナルド遊撃手が一、二塁間へのゴロが、ファーストでセーフとなってしまったのです。
タイガースのリーランド監督が猛然と抗議しましたが、結局ジャッジは覆ることはなく、次の28人目の打者を打ち取って試合は終了しました。

しかし、試合後のビデオ再生を見たジョイス塁審は、あっさりと御審を認めました。そして完全試合を無効にされたガララーガ選手に陳謝したというのです。「私のキャリアで最大の誤審だった。若い選手の完全試合を台無しにしてしまった」と、殊勝な態度で自分の誤審を認めていました。

また、最後の打者になるはずだったドナルド選手も、問題の瞬間を振り返り、「自分がセーフかどうかは分からなかった。
でも、あの状況ならアウトとコールされると思った」とコメントしています。

誤審を認めたジョイス塁審は、メジャーでの審判歴20年以上を誇る大ベテランで、ワールドシリーズやオールスターでも審判を務めたことがある経歴の持ち主です。そんなベテランがこんな悲惨な誤審をしてしまうとは…。

単なるアウト、セーフの誤審ならいざ知らず、達成しただけで確実に野球史に残る完全試合を無効にしてしまう誤審とは、誰にとっても大ダメージを与えるに違いありません。誤審した審判、完全試合を消された投手だけではなく、ファンや選手たちからも大きな波紋を呼びそうな誤審となってしまいました。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR----------


鍼灸院 融資相談 千葉市 稲毛区

鍼灸院 融資相談 習志野市

鍼灸院 融資相談 八千代市

鍼灸院 融資相談 船橋市

鍼灸院 融資相談 市川市

鍼灸院 融資相談 浦安市
[PR]
by easterbeagle | 2010-06-22 20:54

Jリーグチップスがまさかの販売中止

どれだけ弱いと叩かれても、やはり4年に1度のサッカーワールドカップは、それなりに盛り上がりを見せるようです。
しかし、せっかくサッカー界が盛り上がるのに反して、カルビーの人気商品「Jリーグチップス」が販売を中止しました。

今から20年以上も前の1987年に初登場したJリーグチップスは、当初から選手カードを同封しており、文字通りJリーグの歴史を詰め込んで販売され続けてきました。

やはり人気の秘密は同封の「選手カード」で、現在の日本代表監督岡田武史氏や松木安太郎氏などもカードとして登場したことがあるそうです。

ファン垂涎のカードも数多く、人気も上々の商品が、なぜ販売中止になってしまったんでしょうか。

原因は、あまりにも選手数が増えすぎて、おまけのカードが作りきれない、ということだそうです。チーム数の増加や入れ替わりが激しくて、カードを作るのが大変だ、ということらしいです。

カルビー広報のコメントでは「最大の理由はチーム数の増加です。カードは18チーム均等に5人ずつ作るほか、シーズン最優秀選手、名シーンなどの特別カードも作るため、合計で130種類にも膨れあがってしまいました。そのことで、ひいきのチームや選手のカードがいつまでも手に入らないという苦情が寄せられていました。また、J2との入れ替えも激しく、最近は1袋にカード2枚を付けていましたが、残念ながら2010年は発売中止とさせていただきました」つまり、コストがかかりすぎるというのが原因ですね。

実は、Jリーグチップスのカードを収集するマニアは非常に多いそうで、折れ曲がりや汚れなどを気にして、交換を要求してくる人もいるそうです。発売中止は収集家にとって残念でしょうが、逆に今回の販売中止で、カードが高騰してしまいそうな気配も漂います。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

ライブドアニュースニュースURL

イザ!ニュースURL

ITメディアニュースURL


----------PR----------


鍼灸院 資金計画 習志野市

鍼灸院 資金計画 八千代市

鍼灸院 資金計画 船橋市

鍼灸院 資金計画 市川市

鍼灸院 資金計画 浦安市

鍼灸院 融資相談 千葉市 花見川区
[PR]
by easterbeagle | 2010-06-21 18:05

YouTubeが誕生から5周年

動画サイトとして日本でも有名なYouTubeが、誕生から5周年を迎えました。

2009年にグーグルの傘下となったYouTubeは、誕生から現在まで右肩上がりの成長ぶりを見せており、現在では1日あたりの動画視聴回数が20億回を超えているとも発表されています。
この数字は、アメリカの3大ネットワークであるABC、CBS、NBCのゴールデンタイムの視聴者数の約2倍に相当するといいますから驚きですね。

YouTubeの公式ブログによれば、1分間に24時間分の動画が投稿されているそうです。さらに、ウェブサイトの中で3番目にアクセス数が多く、2009年の広告収入も3倍になったと記載されています。

うっかりアクセスしてしまうとついつい動画にのめり込んでしまうYouTubeですが、この5周年を記念して、特設ページが開設されているそうです。「YouTube Five Year channel」という特設ページでは、「インターネットの父」といわれるビント・サーフ氏や、コメディアンのコナン・オブライエン氏等、各界の有名人がお気に入りの動画を紹介したり、YouTube が人生に与えた影響について語るユーザーからの投稿ビデオが掲載されたりと、5周年記念にふさわしい、賑やかなイベントが開催されています。

アクセスの回数や再生回数などは従来のメディアを完全に凌駕しているYouTubeですが、ユーザー1人当たりの1日平均視聴時間は約15分。テレビの平均視聴時間が約5時間といわれていますから、この点はまだまだテレビに後れをとっていると言えそうです。

ソートや検索機能を向上させ、さらなる成長を宣言している今後のYouTube、さらに気軽に動画が楽しめるサイトになって欲しいものですね。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

ライブドアニュースニュースURL

イザ!ニュースURL

ITメディアニュースURL


----------PR----------


士業 出版する

企画書 出版

経営者 出版

アスペクト Windows7 操作 テクニック

三才ムック Mac ステップアップ ガイド

秀和システム ツイッター 入門 決定版
[PR]
by easterbeagle | 2010-06-18 18:42

台湾の宏達國際電子(HTC)がアップルを逆提訴

IT業界で、またまた特許侵害の訴訟が発生しました。

台湾のスマートフォン(多機能型携帯)大手、宏達國際電子(HTC)が、iPadの人気で世界的に攻勢を強めているアップルに特許侵害で提訴を行いました。

HTCは、独自に取得している特許5件について、アップルが特許を侵害していると主張しています。そしてすでに、アメリカ国際貿易委員会へ提訴済みとのことです。

この特許侵害について、HTCはアップルに対し、携帯電話端末「iPhone(アイフォーン)」、多機能携帯端末「iPad(アイパッド)」、デジタル携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」の米国への輸入および米国内での販売停止を求めています。アップルが受け入れられない訴えであることは素人目にも明らかな内容ですね。

じつはアップルは今年の3月、HTCに対して特許侵害訴訟を起こしているため、今回の提訴は、HTCによる報復的な意味合いが強いのではないかと噂されているようです。

実際、アップルに訴訟を起こされた当時、HTCのCEOであるピーター・チョウ氏は、「HTCはAppleの訴訟には同意できないので、全力で防御するつもりだ。われわれは知的財産保護を強く支持しており、イノベーターとその技術を常に尊重している」と、全力で防御すると明言していました。

今回の反訴は、まさに攻撃は最大の防御なり、ということなのでしょうか。

HTCはグーグルの携帯電話向け基本OS「アンドロイド」を搭載したスマートフォンを製造しています。一連の訴訟と反訴は、グーグルとアップルの代理戦争のようにも言われていますが、

世界的にIT関連の特許侵害訴訟が多発している昨今、この争いがどう決着するか、大いに関心を持たれています。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL

ITメディアニュースURL


----------PR----------


鍼灸院 資金計画 習志野市

鍼灸院 資金計画 八千代市

鍼灸院 資金計画 船橋市

鍼灸院 資金計画 浦安市

鍼灸院 融資相談 千葉市 花見川区

鍼灸院 資金計画 市川市
[PR]
by easterbeagle | 2010-06-15 19:51

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧